2017/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、やたらと本を買ってしまう!!
やっぱ秋になると必然的に本を読みたくなってしまうものなのかな~

まず一発目に買ったのがこれ↓

綿矢りさ 「手のひらの京」
CuQrkCfVYAAgMFN1.jpg

まだ数ページしか読んでないけど
たぶんこれは、その気になれば秒殺で読み終えてしまいそう!

何故、この本を買ったかというと
舞台が京都であること(^^♪
それ一択で買いました!

何気に俺は、綿矢りさの本を読んでるな
「蹴りたい背中」「インストール」「夢を与える」「勝手にふるえてろ」は読破したかな

一番好きなのが
やっぱり「蹴りたい背中」かな~
人間の内面の部分の表現の仕方が凄く個性的でありリアルなのが良かった♪



2冊目↓
佐藤多佳子 「明るい夜に出かけて」
CtwnJmDVIAEKGZt1.jpg

これは、帯のコピーだけで買った感じ!
MUNE教授は、99ANNのヘビーリスナーだった!
20代は本当にラジオばかり聴いてたな~
テレビよりラジオのほうが距離が近く感じて好きだった♪
今は、ネットの普及により雑音なく綺麗な音質でラジオが聴けるけど
あの頃は、雑音だらけだったもんな~
アンテナの向きを必死で工夫して動かしたりしてたw
懐かしい~



3冊目↓

雑誌 ボブディランのノーベル文学賞受賞の記事が掲載されていたので購入♪

CvDeI9dVUAEFb4S1.jpg

CvDeI9eUIAENQWi1.jpg

何気に初めて買った雑誌だけど、
問題のボブディランの記事だけど、正直微妙だったかな~
一言で言えば、内容が薄っぺらい!
ただ、表紙の写真は良い♪
なぜ、この画像を表紙にしたんだろう??
少し気になる♪



4冊目↓
湯浅学「ボブディラン~ロックの精霊~」
CvcpLkkUIAA4Zd61.jpg

何冊かボブ本を読んだことがあるけど、
MUNE教授的には。「瞬間の轍」に勝てる本はないと思っている!
今回、購入したこの本は、おさらいという意味で読んでみよう(^^♪
半分ぐらい読み終えたけど、凄く読みやすいし持ち運びも軽くて良い!

ボブディランのことを何も知らない人にとっては
良い本じゃないかな~




5冊目↓
縞野やえ「服を着るならこんなふうに」
CwKVQRoWYAAmBEX1.jpg

久々に新品の漫画を買った気がするな~
漫画もすっかり高くなってしまった
これ、980円な
しかも、10分もあれば読めてしまうような内容・・・。
この漫画は、何回も読み返しそうな雰囲気がある!
続きも読みたいけど、さすがに2巻以降は古本で充分かな(^^♪

レビューにも書いてあったけど、
主人公の妹が全然オシャレじゃないくせに
ファッションアドバイザー的な存在になってるのが気になるw


  

6冊目↓
原田まりる「ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた」
Cwl3ONsVEAAwNUp11.jpg

京都烏丸御池の大垣書店で購入♪
しかも、サイン本!

Cvd5u8GUAAADTaz1.jpg

これを買った動機は、京都が舞台であること(^^♪
それとニーチェに興味があったということで購入

数年前にニーチェの本を買ったんだけど
3Pぐらいで挫折したw


そんなこともあったので、今回わかりやすくニーチェのことを
京都を舞台にして描いてくれてるので助かります!

現在、100pぐらい読んだけど、
MUNE教授的には最高♪
わかりやすい!!!!!!!!!!

年内に【哲学の道】にも行ってみようかなとも思ってるくらい
この本は、かなりの高評価(^^♪




7冊目↓
「哲学用語図鑑」
Cwl2RC3UkAAlULn1.jpg

これは、前回買った本の影響で
少し哲学が面白くなってきたので購入した!
中身も凄く面白い!!

この本は、図鑑というだけあって
読むというより眺めながら学ぶ!的な本かな~
絵も凄く面白い!!!
哲学に興味がなくても、軽い気持ちで触れてみるのもいいかも!
俺は、そんな感じでこの本を購入しましたw



最近、本当にデカイ本屋さんに行くのが楽しくて仕方がない!!!


ランキングを↑ので↓の宮崎あおいの画像をクリックしてもらえたら嬉しいです♪

にほんブログ村

スポンサーサイト

【2016/11/08 11:58】 | MUNE教授のオススメBOOK
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。