fc2ブログ
足跡が消えない世界へようこそ
【精進】映画「土を喰らう十二カ月」を観た【料理】

ジュリーこと沢田研二主演映画
土を喰らう十二カ月を観た🎥

土を喰らう十二カ月6667

喰らうは生きる
食べるは愛する
いっしょのご飯が
いちばんうまい



ストーリーは
一言で言ってしまえば
ひたすらジュリーが朝から晩までご飯を作っている内容w
はっきり言ってネタをばらすような内容がない(^^♪
頑張って もう少し踏み込んで書いてみると
信州の山奥で暮らす年老いた作家(ジュリー)が
四季の恵みに感謝しながら生きていく姿を淡々と描いている
少しネガティブに表現すると単調な作品🎥

田んぼは実際に開墾からはじめて作ったもので
1年半かけて撮影をしたようだ🎥
劇中に幾度と語られる言葉は
道元和尚の「典座教訓」からのもの📚

■典座とは?
禅道において食を司る重責を担う役職のこと



でも個人的には特に何も起こらない単調な映画は嫌いじゃない
繰り返し観るのはこういった内容のものが多い気がする
よくありがちなド派手な内容の映画はたしかにインパクトがあってオモシロイんだけど
すぐにお腹いっぱいになってしまう
行定勲監督の映画「きょうのできごと」は本当に何回も観た
この映画も終始何も起こらない
だけどそれがいいんだよ

SC_6668.jpg

動物性のものは一切食べない
主食は葉っぱ🍁
お坊さんが食べる
精進料理に特化した食事内容🍚
なのに なんで あんなに太ってるんだろうと
少し首をかしげながら観てた(^^♪

何気に
エンディングに流れるジュリーの曲が良かったよ🎶
思わず最後に聴き入ってしまった👂
ジュリーはアイドル歌手なんかじゃないよね
ロックスターだよ🔥
沢田研二/いつか君は


↓この本、密かに売れてるらしいね~京都新聞の記事で読んだ📰



普段からなるべく食品添加物を使用した食べ物は口に入れないようにしているけど
無添加というか自然のものを自然のまま食することがこんなにも大変なのかと
しみじみこの映画を鑑賞して痛感した💦

巷で売られている添加物まみれの食品
安価で美味しくて大量に生産するためには
化学的なモノは絶対不可欠だ・・・。
そりゃ企業側の気持ちも理解できるよ😢
だけど人間は科学的なものを喰らい続けると
身体が悲鳴をあげて死んじゃうんだよね
別に長生きはしたくないけど
変なものを口にし続けて死にたくない
悪徳企業と日本政府の思うままにはなりたくない
日本は衛生面では世界一綺麗な国なんだけど食に関しては最低だ
危険なものを食べさせすぎ!
無関心な奴が多すぎる(*`へ´*)
アメリカの言いなりになるのはやめろ!
規制を強化せよ!
先進国でがん患者が増え続けてるのは日本だけだ!
癌は食源病だ
食べたもので癌が作られる

癌になって当然という風潮がそもそもおかしいo(`ω´ )o
違う!!!
どうやったら癌にならない体を作れるかを考えろ🔥🔥


C_6669.jpg


先日、母親がジュリー(75歳)のライブに行ってたらしくて
聞いてもいないのにライブの感想を話してきた
滅茶苦茶良かったらしいよ(^^♪

容姿は当然あの頃とはまったく違うんだけど
肝心の歌声はあの頃のまんまだったらしいよ🎤
右往左往走り回って飛び跳ねてカンペモニターは置かず
年齢を感じさせない圧巻のステージ内容だったようだ

ジュリーは時代と共に幾度となく変身を繰り返してきた
彼は日本のデヴィッド・ボウイだ

 

 

 

ブログランキングをアップさせたいので↓↓のバナーを
クリックしていただけら気絶するほど嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック