fc2ブログ
足跡が消えない世界へようこそ
【読書】町田康/真実真正日記に登場する人物たちの名前一覧【メモ】
今夜も町田康の真実真正日記という本を就寝前に読むことになるだろう
📚🌃☆彡🛏(つ∀-)オヤスミー
1町田康真実真正日記読書メモ801

なんなんその本?
おもろいん?
と気になる人もいるだろう
タイトルだけ見ると な~んだ ただのオッサンの日記かぁ~
それも汚れアイドルがよくやるブログかなんかで書かれたものを
書籍化しただけの糞本かぁと思われるかもしれないが
ご安心いただきたい
町田康はそんな汚れ行為はやらない
この先もきっと・・・・
いや わからない
芸の世界はわからないもので
俺がずっと信じてきた大物シンガーNに
今頃になって致命的な疑惑が浮上した・・・。
レイプまがいなことをやっていたらしい
こんなことが起こるので信じるという行為は
軽々しくやってはならない🔥🔥

この本は日記形式で書かれてあるのは事実だけど
日々の出来事はいつも通りの超絶出鱈目のフィクションで
町田節が炸裂しまくる内容だ📚
しかも、今回はいつにも増して登場する人物がやたら多い
そして その登場する人物の名前が読めないw
オレはそこに着目した👀
町田康の本全般 内容や文体はオモシロイんだけど
登場人物の名前もオモロイ(^^♪
兎に角 変な名前の人物が毎回登場する
しかも ルビが振られていない!
でも それで良い👍
読み手それぞれで解釈すれば良い👍
これ何て読むんじゃボケェェ
もっとわかりやすくしろやアホンダラァァァと
窓から本を投げ捨ててしまうと
読み手は町田に敗北したということになってしまう
俺達は町田康に負けたくないので決して窓から本を投げたりしない

毎度毎度こんなややこしい名前をよく思いつくなと感心する
読んでいて変な名前の人物が登場すると
その人物の名前を考えてる町田康の姿を想像して笑ってしまう
容易にポッと出てくる感じじゃないよね たぶん知らんけど
練りに練って試行錯誤しながら考えてるんだろうなw

とりあえず100ページちょい読んだ地点での
登場人物をすべてピックアップしてみた(^^♪
こんなことしてなにがおもろいんじゃ!と
鮒寿司を投げつけてくる人がいるかもしれないが
オレは全然構わない
むしろ投げつけられたい気分だ🐡
どうやら町田文体に頭がやられてしまって
気が違っているのかもしれない
💣💣💣💣💣
この際、、、、、
全作品の登場人物を抜き出してやろうかな(^^♪
💣💣💣💣💣
一番印象に残っている登場人物の名前は
ギターシェイシェイだ(-∀-)
記憶の盆踊りに収録されている「少年の改良」で登場🔥
さて真実真正日記ではギターシェイシェイを超える人物が登場するのか?!
1真実真正日記読書メモ登場人物抜き出し作業802

【真実真正日記に登場する人物たち】

■比比さん・・・隣人
■吐田さん・・・嘘つき
■恵毛村さん・・・向かいに住んでいる
■コンドル・・・文人墨客が集まる文化的サロン
矢村
武村
管井(人気者)
三暮弁五(人気作家) 代表作「チャルメラ」
映画「チャルメラ」の登場人物
主人公:突田善太郎
恋人:辺見マリ子
スミレ会のボス:現実永楽斎

常連客一覧
剣利君・・・スタイリスト
梶間君・・・写真家
菓子谷さん・・・演出家

■犬橋君・・・30歳
■奈奈元さん・・・料理研究家
■想西夫婦
■仙田さん・・・極道 丸安食堂の常連
■トキジク子
■エジュク
■月照寺の和尚
■犬とチャーハンのすきま バンド名
~メンバー~
柄下さん・・・ベース
綱夫君・・・ドラム
井程・・・オルガン 友人中野に対バンの依頼を受ける ライブハウス:スカンタ
辺多子さん・・・ボーカル
【作詞した作品一覧】
「茶漬節」
「犬髪ロック」
「東京ガレージ」
「エノケン賛歌」
「恐怖の手弁当」
「愚鈍な愛妻」
「パシフィック・ベイビーとセントラル婆ちゃん」
「犬のうどん」
「田植えブギウギ」
「全滅ロック」
「フィアンセは馬面」
■榎本半麵(35歳)・・・奴隷制復活論
■森田句茶彦・・・編輯者
■矢細新五郎/鋳物中兵衛捕物控
■悦楽のムラート
江美保元・・・主人公
「わが思ひかくてあらずは玉にもがまことも妹が手に巻かれむを」万葉集の一文
意味:私の思いがこのようにあるならいっそ玉になりたい。まこと君の手に巻かれて側にいられるものを
武村
エスパーチャン
「宿昔青雲志蹉白髪年誰知明鏡裏形影自相憐」
居酒屋の女店員シズカちゃん
「玉ならば手にも巻かむをうつせみの世のひとなれば手に巻き難し」万葉集の一文

黒縁メガネのサラリーマン
通りすがりの酔漢


今日は通りすがりの酔漢で終了
糞眠いので(つ∀-)オヤスミーます
🌃☆彡🛏

ブログランキングをアップさせたいので↓↓のバナーを
クリックしていただけら気絶するほど嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【積読】町田康/真実真正日記を読む【脱出】

先日というか昨日
町田康のどつぼ超然を読み終えたばかりなのに
まだ読み足りないなぁと脳内が落ち着かない様子だったから
最近、整理した本棚をじっくり見てみた📚👀
するとコイツと目が合った👀
真実真正日記
\(^o^)/\(^o^)/
全身真っ黒な少し風変わりな装幀で
ページ数は250ちょいとちょうどいい厚さ(^^♪
数年前に購入したんだけど序盤だけ読んでそれっきりになっていた
今こそコイツを読んでやろう🎶

1町田康真実真正日記804

この本のあらすじというか紹介文(Amazon)は
こんな感じで書かれてあった✍
↓↓↓↓
世界にあふれる「真実」を疑え🔥
ストーリー、つまり嘘、を書き続けることに疲れた作家の「僕」は
本当のことだけを書く「真実真正日記」をつけはじめる。
嘘と真実は次第に混沌としてゆき……。

グダグダそれらしいことが書かれてあるけど
まぁいつも通りなんだけどな(^^♪

普段から町田康の作品に触れている人なら何ら問題なく
いつもの調子でページをめくることができるが
町田康の思想に免疫がない人ならそうはいかない!
なんだこの本は!!と怒り狂い金を返せ!!と喚き散らし
隣人のベランダに腕を切り落とされた半死にのザリガニを
放り込むかもしれない(♯`∧´)


まあまあ
内容はさておき
まず装幀が良い(^^♪
紙のヘリがすべて真っ黒という
こだわりが所々に見受けられる
真実真正日記ヘリ805
いつもより色が余分に使われていると内容はどうであれ何か得をした気分になる
余談だけど やたら装幀に凝っている本ってオモロナイ作品の確率が高い気がするが
この本は大丈夫なのであろうか・・・。
真実真正日記ヘリ2806
カバーを外すとこんな感じ
不気味な黒髪人形の後ろ姿
↓↓↓↓
1不気味な黒髪人形808

100ページ程読み進めたけど
兎に角 今回は登場人物が多い
そして名前が大変ユニークだ(^^♪
読み方がわからんw
登場人物の名前だけで俺なんかは大笑いしてしまう
W(`0`)WW(`0`)WW(`0`)W
↓一部抜き出してみた↓
■江美保元
■恵毛村さん
■辺多子さん
■三暮弁五
■剣利
■料理研究家の奈奈元さん
■阿呆田首尾
■榎本半麺

あえて著者はルビを振っていないんだよね
これは読み手への挑戦状なのだろうか🔥🔥


ブログランキングをアップさせたいので↓↓のバナーを
クリックしていただけら気絶するほど嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
【自分】町田康/どつぼ超然を読み終えた~読書メモ~【専用】

町田康どつぼ超然装幀235346_852~2

町田康/どつぼ超然
を読み終えた🎉🎉
帯にはこんな言葉が記されている
↓↓↓↓
明るすぎるし
見晴らしがよすぎる
どうも死ににくい<


飄然から超然ヘ
世界を睥睨(へいげい)する町田文学の新境地


今回紹介した「どつぼ超然」は
東京飄然」の続編📚
小説でもあり随筆でもあり
いつものぶっ飛んだ描写満載の
エンターテイメント
今回の舞台は東京から舞台を移して
熱海で物語が展開される🔥
熱海で町田康が超然として死に場所を求め彷徨う
果たして理想の死に場所を見つけることができたのか?
そして無事に死ぬことに成功したのか??
まぁ今もなお執筆活動をされているので死んでいないんだけどな
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
読了後 この本に登場した観光地に実際行ってみたいと思ってしまった
いわゆるアニオタがよくやる聖地巡礼というやつをやってみたくなった
特に気になったのは物語後半に登場した起雲閣に行ってみたいなぁ(^^♪
山本有三志賀直哉谷崎潤一郎太宰治、舟橋聖一、武田泰淳らが
泊まった旅館だよ(^^♪
今はもう取り壊されてないようだけど起雲閣別館で太宰は人間失格を執筆した✍
愛人の↓山崎富栄↓と共に宿泊したそうだ
山崎富榮2024

この青い壁の部屋が印象的(^^♪
熱海かぁいいなぁ熱海かぁ行ってみたいなぁ
熱海を超然ではなく飄然してこましたくなってきている✈✈
起雲閣

今回の作品は比較的町田節が抑えられているので
町田文体に免疫がない人でも苦戦することなく
読み終えることができるんではなかろうか📚
逆に免疫が十二分にある町田プロには
少し物足りなさを感じるかもしれない

今作は東京飄然の続編という位置づけだけど
必ずや東京飄然を読まなくても大丈夫な内容だ
ちなみに前作の東京飄然もバリバリオモロカッタ(^^♪
1東京飄然文庫単行本03
どの作品にも町田康独特の狂気じみた妄想話が出てくるけど
あれってマジでスゲーなと毎度毎度感心させられる👏
それが楽しみで町田康の本を読んでいるといっても過言ではない
今回もぶっ飛んだストーリー展開&描写があったよ(^^♪
rannkan7~2
たとえば上記のような男(俺)が欄干に持たれて川の流れを見つめている写真から
町田康ならどんなストーリーを思い浮かべてくれるんだろう
俺も歌詞を書いた経験があるから物語のひとつやふたつ楽勝で書けるんだろうなと思い筆を持ってはみたが
いつまでたっても白紙の紙はいつまでも白紙のままであった
なん~~~も思い浮かばなかった💦
スゲーわやっぱ町田康は👏
ていうか作家という職業の人たちは👏
特に町田康はこういうの得意だよね
過去の作品では、爆発道祖神フォトグラフールなんか最高だよ(^^♪

2爆発道祖神フォトグラフール801



読書中に登場した
知らなかった言葉
わからない言葉
気になった言葉

をピックアップした
📚✍📚✍📚✍

どつぼ超然と広辞苑ubo97

■飄然 ふらりと来たり去ったりする様子
■超然 世俗的なものごとを乗り越えていて問題にしない様子
■韜晦(とうかい) 姿を隠すこと
■糊口(ここう)をしのぐ 毎日の生活をなんとか過ごす
■虎は死して皮を留め人は死して名を残す
虎は死んだ後、立派な毛皮を残すように人は死んだ後に優れた名を残すように努力せよという教訓
■寡聞(かぶん) 見聞が狭いこと
■撥水(はっすい) 生地に付着した水を球状にしてはじく加工のこと
■綸言汗の如し 一度かいた汗は二度と体内に戻らないように天子の言葉もいったん口から出したら取り消すことができない
■俗塵(ぞくじん) 俗世間の煩わしさをたとえる 俗塵にまみれた
■君子危うきに近寄らず 自分から危ない場所には近づかず行動には気をつける
■棕櫚縄(しゅろなわ)
■恬然(てんぜん) 恥ずべきことなどを何とも思わないで平気でいるさま 恬然として恥じない
■三昧境(さんまいきょう) 心を一事に集中して雑念を離れた忘我の境地
■煩瑣(はんさ) わずらわしいこと(細々としたニュアンス)
■唾棄(だき) 唾を吐きかけたくなるほど忌み(いみ)きらい軽蔑すること 唾棄すべき行為
■索漠(さくばく) ものさびしいさま 索漠たる風景
■業突く張り 非常に欲張りで頑固なこと
■猜疑(さいぎ) 他人の行いや性質を素直に理解せず妬んだり疑ったりすること 猜疑心
■吝嗇(りんしょく) ケチ
■虚心坦懐 先入観を持たず広く平らな心
■朴訥(ぼくとつ) 実直で素朴なこと 
剛毅木訥仁似に近し・・・意志が強くしっかりしていて飾り気がないこと
■逢着(ほうちゃく) でくわす
■閑却(かんきゃく) 重視しないで打ち捨てておくこと
■有象無象(うぞうむぞう) くだらないこと
■道人堅固(どうじんけんご) 堅い志
■文人墨客(ぶんじんぼっかく) 詩文、書画に優れ風雅を楽しむ人のこと
■挙措(きょそ) 立ち居ふるまい
■権化(ごんげ) 仏や菩薩の化身
■帯に短し襷(たすき)に長し どっちつかずの中途半端で物の役には立たないこと
■待てば海路の日和あり 慌てずに待っていれば必ずチャンスが巡ってくることにたとえる
■鞏固(きょうこ) しっかりして動かない 鞏固な意志
■弊履(へいり) 破れた履物 何の価値もないもののたとえ
弊履のごとく捨てる
■無知蒙昧(むちもうまい) 知恵や学問がなく愚かなさま 無知蒙昧な愚民
■普請(ふしん) 家を建てたり直したりすること
■剣吞(けんのん) あぶない様子
■忸怩(じくじ) 深く恥じ入るさま ※忸怩たる思い
■小倅(こせがれ) 年若いものを罵って言う言葉

このブログはCOIL/天才ヴァガボンドを聴きながら書いた🎶
急に聴きたくなった懐かしい曲(^^♪


ちなみに今年に入ってから
寒いという理由走ってない💦💦
デブにならないよう全力で回避していきます🔥

ブログランキングをアップさせたいので↓↓のバナーを
クリックしていただけら気絶するほど嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

【旧譜】なんでもござれ精神で音楽と向き合う2024年のオレ【再聴】

1なんでもござれ音楽202473

Amazonの画像リンクが作成できなくなってしまった
なんでなん???
AmazonPrimeもオワコンだし
色々と迷走してるな アマゾン |ω・`)
Primeの初期は神だったぞ!!!
今はクソ(*`^´)=3




今年は若者文化を食わず嫌いで通り過ぎないで
たくさん触れてみたいと思っている🎶
年末の紅白でAdoを観てスゲーと気持ちが昂った🔥
歌詞をじっくり読んだけどかなり斬新w
オレが10代20代で触れてきた音楽とは明らかに違う
昨今の楽曲はFメロまであったりと曲の構成も大きく異なる
時代は変わるとその昔ボブディランが歌ったけど
まさしくその通りだ 時代は変わり続けている

オレが聴いてきた音楽たちは
今の若者目線からだと演歌扱いされてしまってるかもしれない
別に何と思われても良いんだけどね
テンポ・リズムが今は兎に角 複雑なんだよね💦


最近 聴いた音楽はこんな感じだ↓
アイ・アム・サム
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT /High Time
橘いずみ/ごらん、あれがオリオン座だよ
イノトモ/愛のコロッケ
eastern youth/雲射抜ケ声
ボブディラン/Down In The Groove
ブライアンアダムス/So Far So Good
Dragon Ash/LILY OF DA VALLEY
Dragon Ash/HARVEST

若いときは 今となってはどうでも良いこだわりがあって
聴かず嫌いで通り過ぎてしまった音楽がいっぱいあった
年を重ね 精神も若干大人になったので
その通り過ぎてしまった音楽たちを
あえて今 立ち止まって聴いてやろうと思った🎶
ジャンルとかどうでも良くて


最上段に置かれてある
i am samのサントラは久々に聴いた🎶
1iamsamジャケット74
全編ビートルズの楽曲を豪華アーティストがカバー🎶
個人的にはシェリルクロウ、ディランの息子ジェイコブ・ディランが好き💛
購入当初はイマイチ感が強かったんだけど
改めて耳を傾けるとあれっ良いやんコレ!となってきている(^^♪
発売当初、このサントラ盤は凄い!と評価されまくっていたから
それならばオレも!と手を挙げる感じで手に入れたんだけど
ようやくその意味がわかった気がする
このアルバムは間違いなく良盤だ👏
俺は気付くのが人よりかなり遅い\(^o^)/
何をやらしてもいつも周回遅れだ\(^o^)/

続きまして二段目は
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT /High Time
1THEE MICHELLE GUN ELEPHANTHigh Time75
チバユウスケの声が耳に飛び込んでくると
無意識に淋しさと空虚感が辺りに漂いはじめる😢
こんな声 出せる奴いねぇよぉぉぉ
ありがとう チバユウスケ🌃

三段目は
橘いずみ/ごらん、あれがオリオン座だよ
izumiサインありがとう6776
このアルバムは比較的POPなサウンドなので
部屋を暗くして橘いずみ/ごらんあれがオリオン座だよ
このアルバムは比較的POPなサウンドなので
部屋を暗くしてじっくり独りで聴く系ではない
どちらかというとドライビングソングに適している
アルバム冒頭のHello,Helloは最近のライブでも歌われる機会があるが
俺的には最近のアレンジのほうが断然好きだな🎸
オリジナルより重みが増している
いずみさんの歌唱力が年を重ねるごとに
パワーアップしまくっている🔥🔥

シングル曲「アマリリス」のこの歌詞がロックしてる🔥

楽しいふり 感じてるふり 迷ってるふり
傷ついたふり わからないふり ふりをするふり
大学もやめてしまった

良いね(^^♪

続きまして四段目は
イノトモ/愛のコロッケ
イノトモ愛のコロッケ779
これも懐かしいなぁ
この曲との出会いは
オレが若気の至りで大真面目に曲を真剣に作っているときで
こんなアレンジの曲を作りたい!とバンドメンバーに伝えるために
このCDを買った思い出がある
もう一度言わさせてください
懐かしいなぁ~

続きまして五段目は
eatern youth/雲射抜ヶ声
easternyouth雲)
このアルバム好きなんだよね🎸
前作が強烈過ぎてこのアルバムは地味に見えるのか
あまり評価されていない感じがしたりしなかったり~
イースタンプロの人たちはこのアルバムをどの評価するのか?
どのような立ち位置なのか?聞いてみたいものだ!
個人的には前作と匹敵するくらいカッコイイロックなアルバムだと感じた
間違いなくこれは名盤だ🔥🔥

六段目は
我らのボブディラン🎶
超地味なアルバムDown In The Groove
1bobdylandowninthegroove781.jpg
こんなアルバムあったっけ??と
思わず脳細胞がフル動員で記憶を探しにいこうとしてしまうだろう
なぜ新年早 よりによってこのアルバムを手にしたのか?
それは己の年齢に発表されたアルバムを聴け!と
みうらじゅんが言ってたからである(^^♪

2000年初頭だったかな~
ライブでちょこちょこやってたSilvioが収録されている🎶
作品自体も地味だけど内容は悪くないよ🎶
これはアナログで聴きたいかな

七段目はブライアンアダムス(^^♪
ベスト盤So Far So Good
1SoFarSoGood82.jpg
これは車の運転中に最適だ🚙
あの独特なハスキーボイスがたまらなくイイ👍
2曲目に収録されている彼の代表作「straight from the herat」は
その昔 長渕剛がこの曲を参考に「HOLD YOUR LAST CHANCE」を作ったんだよね(^^♪
曲の構成はまんまだよね~

一度 ライブに行ってみたい(^^♪
ちなみにブライアンアダムスは完全菜食主義者なんだよね
そう VEGANなんだよ(^^♪

いよいよ終盤戦
八段目と九段目は
Dragon Ashだ🎤
1Dragonash3.jpg
LILY OF DA VALLEY
HARVEST
後者のアルバム「HARVEST」は何回も発売が延期されたはず
なぜそんなことを覚えているかというと
ちょうどこの頃 オレはレコード屋さんの店員だったからだ🎶
2000年あたまらへん
世はヒップホップが大流行したんだよね
その頃のオレは長渕剛とボブディランに熱を注いでいたから
当然ガンスルーを決め込む
もちろん大人気だった
Dragon Ashもガン無視

あれから随分 時が流れまくって
オレも大人になり果てたので
今なら大丈夫だろうという思いで
遂にラップ系に着手した💦

感想はね・・・
普通にカッコイイんだけど
長時間 耳を傾けるのはキツイ
ラップ系が好きな人は長時間聴いていても
まったく苦にならないんだろうけど
オレは絶対無理w
30分が限界だ💦

今回取り上げた2枚のアルバム🎶
個人的にはLILY OF DA VALLEYの方が好き
ミクスチャーサウンドってこんな感じなんだ!とオレにとっては未知の世界だったので
新鮮な気持ちで聴けたよ(^^♪
HARVESTも悪くはないけど全体的に「迷い」が垣間見えるよね
アルバムのコンセプトがくっきりしないという感じに思えた


年明け早々はこんな感じで
音楽と冷静に向き合っていた
(*´∀`人 ♪
音楽は断然
深夜に聴くのが好きだ🌃

今年は冒頭でもほざいたけど
新しいモノに触れて脳細胞に刺激を与えて
活性化させてやろうと思っております🧠
2024年は刺激を求めて彷徨い歩く🔥

ブログランキングをアップさせたいので↓↓のバナーを
クリックしていただけら気絶するほど嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
【目標】2024年、買った本たちを晒したくなった【再読】


2024年も変わらず
本に囲まれて生きていくことになるだろう


ナンシー関・リリー・フランキー/小さなスナック
1ナンシー関リリーフランキー小さなスナック68

毎年、年始は暇なので散歩がてらブックオフのセールに行くんだけど
今年は不作というか、是が非でも読みたい本がなかった
手ぶらで帰ってやろうかなと思ったくらいだ
でも 正月だしな~せっかく服着替えてここまで来たしな~と
迷ったら村上春樹作戦を決行しようとしたけど ほとんど売っていなかった
ネームバリューのある作家さんの棚は軒並みすっからかん状態
最近は迷ったら中島らも作戦も決行するんだけど この日はらもさんの本もnothing
ほな どないしたらええねん!!!!
町田康風に心の叫びを表現してみました
パチ屋の徘徊ニートみたく店内を隈なく歩くまくっていたら
な行の棚にリリー・フランキーという文字が目に入った
どうやら対談本らしい
もう一人の方(ナンシー関)は知らないけど
リリー・フランキー絡みだとハズレはないだろうと思い
この本を手にレジに並んだ

毎晩 読んでるんだけど
まさかの大当たり🎯
オモロスギル

こんな人生経験豊富な人を俺は見たことがない!
昨晩読んだのはこんな内容だった
リリーさんは20歳~40歳の間で
11回も引っ越しをしたらしい
引っ越し理由はほぼ夜逃げww
大晦日にリヤカーひいて夜逃げしたときは
さすがに惨めになったらしい💦
これって普通に犯罪だよなwww
家賃を9カ月滞納してさすがにやばくなって
アコムで限界まで借りて
どうにかこうにか7か月分を支払って逃走💨
波乱万丈過ぎるだろうwww

これはリリー・フランキーが40歳の頃の対談本で
対談相手のナンシー関さんはこの対談後 まもなくしてタクシーの車内で亡くなった😢
俺はまったく知らない人だったので
どんな人物なのか画像検索したところ なかなかの巨体な人だった🐽

巨体でタクシーの車内で死去って
西村賢太やんけ!!と思わず独り言を大声でつぶやいてしまった

肥満な人は見えないところで心臓に負担をかかっているんだね
気を付けましょう!!!!


中島らも/獏の食べのこし
1中島らも獏の食べのこし770

成人の日に買った📚
迷ったら中島らも(^^♪

らもさんのエッセイはハズレはない🔥

澁澤龍彦/快楽主義の哲学
1澁澤龍彦快楽主義の哲学772

機会があれば
京都にあるアスタルテ書房に立ち寄ってみたい
店主が澁澤龍彦と交流があったことで有名な古本屋さんだ
入り口がわかりづらいらしいが昔と違って我々にはスマホという武器がある
店舗がマンションの一室でかなり入りづらそうだ

以前 雑誌ダ・ヴィンチの企画で
作家の綿矢りささんが訪れてこの本屋さんの存在を知った
綿矢さんはこの本屋さんで
マルキ・ド サドのソドム百二十日を購入してたよ📚


鳥飼茜/サターンリターン
1鳥飼茜サターンリターン71

何年かぶりに漫画を買ってみた(^^♪
店内を歩いていると
情熱大陸に鳥飼茜が出演したときの映像が
脳裏に浮かんだんだよね(^^♪
旦那さんがソラニンの著者浅野いにお
この放送で知った📺
浅野いにおの作品はいつも出だしが良くて思わず吸い込まれてしまうんだよね
だけど 物語がすすむにつれて展開が急激に失速してしまう・・・・
名言もその都度残していくんだけど肝心の物語が薄っぺらい
ブックオフにいくと110円コーナーに積まれてあるのは
そういうことなんだろうと思う
裏を返せば それだけ売れた作品だということだ📚

さて今回買ってみたサターンリターン📚
出だしをちょこっと読んだんだけど
滅茶苦茶暗い・・・・大丈夫かな
画風は全然OKだ👍
全10巻なんだけど 最後まで辿り着くことはできるんだろうか






今年はどんな本を手にするんだろう
引き続き町田康の作品は追いかけることになるだろう
他は今のところ見当もつかないな~~~~
本心は手元にある📚を何回も何回も読んでみたいんだけど
十中八九無理だろうな\(^o^)/\(^o^)/


ブログランキングをアップさせたいので↓↓のバナーを
クリックしていただけら気絶するほど嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村