fc2ブログ
足跡が消えない世界へようこそ
【自分】尾崎世界観・千早茜/犬も食わない~読了メモ~【専用】

尾崎世界観・千早茜/犬も食わない
読了した🎉オモロカッタ🔥🔥
inumonokuwanaiSC_6667.jpg

究極の恋愛小説というキャッチコピーが帯に書かれてあるけど
決して究極ではないと思うけどなw
色んな解釈があっていいとは思うけど(^^♪
あとがきの対談でも このことについて語られていた(^^♪
個人的には尾崎世界観が描く日常生活の描写が生々しくて
思わず目をそむけたくなったり 良い意味で嫌な気分になったりした
たぶん 自分に心当たりがおもっくそあったからだろうなw

この物語は二人の作家さんで描かれている📚

男パートを尾崎世界観が担当✍
女パートを千早茜が担当✍

少し風変わりな作品となっている

少しだけネタバレをするけど
二人が出会うシーンが描かれているのに
二人が付き合うきっかけの描写がないんだよね

あんな出会い方をしたのに
なぜ付き合って同棲しているのか?
そこが滅茶苦茶気になるのに
あえてそこの描写が一切ない!

これはあとがきの対談にも触れられていたけど
故意的にやったみたいだ🔥

モヤモヤするけど
その不完全さがたまらなく良い🎶


1犬も食わない読書メモ6668

■P37 大きなその手を握ってみたり細く伸びた指を口に含んでみたり意味のないことをしてどうにかやり過ごしたかった。
それでも、そんな時間が好きだった。幸せとか楽しいとかそんな気持ちにはほど遠いのだけど。それが必要だった。
■P50 客たちからは、ロゴ入りの袋をぶら下げていることに優越感を覚えながら
満員電車で数時間かけてまた地元へと帰って行く田舎臭がする。
大事なのは、何を買ったかではなくてどこで買ったかなのだ。
■P60 核心には触れない程度の芯のない言葉でいつまでも同じような会話が延々と続く
■P70 高尚な付加価値というものは理解できない人間を徹底的に見下すので厄介だ
■P99 自ら尊厳を放棄する場所が病院だ🏥
■P110 ありがたいけれど、ちょっと違う。迷惑といってしまうには申し訳ない好意
■P114 探せば 家のどこかにあるという安心感とでもそれが家のどこかはわからないという緊張感
■P121 自分より痛い奴をあざ笑うことで平常心を保っている
■P129 かたちだけそれぽっくパッキングされた生活の賞味期限をどこかでこっそり探している。ひっぱって伸ばされたラップの裏側をあたしはいつまで見ないようにしていられるだろう
■P136 暗闇は簡単に光に吸い込まれる。闇の中に居れば光を感じるのにその逆が無いのは不公平だ 。
■P184 いい男は過去の女の賜物
■P220 帰る場所がなければ 冒険は出来ない。帰る場所がなければ ただの迷子だ。
■P224 何事も後回しにした結果 予定通りまわってきたツケに絶望して怒りだす🔥

■小学生の頃 スーパーファミコンの本体🎮と一緒に買ってもらった中古のゲームソフトが壊れていたのを思い出す。
高い買い物をしてくれた親に遠慮してわざわざ中古ソフトを選んだ自分を恨んでももう遅い
あれだけ欲しかったスーパーファミコンもソフトが無ければただの箱だった

↑↑この子供ながらの親に対しての「遠慮」という名のやさしさ💦
俺も同じような経験をしたなぁ~と
しみじみ子供の頃を思い出しながら
この文章の前でしばらく立ち止まっていた
※ちなみにこのパートは尾崎世界観が担当✍

以上

あとがきにも書いてあったけど
読者から「イライラする(♯`∧´)(♯`∧´)」という
意見が多数寄せられたらしい

そうかなぁ~~
俺はまったくイライラはしなかったよ
ド派手な展開がないからなのかな~
普通の若者カップルの同棲を


↓単行本より文庫本をオススメします📚
あとがきの対談が何気に読み応えがあってオモシロイ(^^♪


ブログランキングをアップさせたいので↓↓のバナーを
クリックしていただけら気絶するほど嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーサイト



【精進】映画「土を喰らう十二カ月」を観た【料理】

ジュリーこと沢田研二主演映画
土を喰らう十二カ月を観た🎥

土を喰らう十二カ月6667

喰らうは生きる
食べるは愛する
いっしょのご飯が
いちばんうまい



ストーリーは
一言で言ってしまえば
ひたすらジュリーが朝から晩までご飯を作っている内容w
はっきり言ってネタをばらすような内容がない(^^♪
頑張って もう少し踏み込んで書いてみると
信州の山奥で暮らす年老いた作家(ジュリー)が
四季の恵みに感謝しながら生きていく姿を淡々と描いている
少しネガティブに表現すると単調な作品🎥

田んぼは実際に開墾からはじめて作ったもので
1年半かけて撮影をしたようだ🎥
劇中に幾度と語られる言葉は
道元和尚の「典座教訓」からのもの📚

■典座とは?
禅道において食を司る重責を担う役職のこと



でも個人的には特に何も起こらない単調な映画は嫌いじゃない
繰り返し観るのはこういった内容のものが多い気がする
よくありがちなド派手な内容の映画はたしかにインパクトがあってオモシロイんだけど
すぐにお腹いっぱいになってしまう
行定勲監督の映画「きょうのできごと」は本当に何回も観た
この映画も終始何も起こらない
だけどそれがいいんだよ

SC_6668.jpg

動物性のものは一切食べない
主食は葉っぱ🍁
お坊さんが食べる
精進料理に特化した食事内容🍚
なのに なんで あんなに太ってるんだろうと
少し首をかしげながら観てた(^^♪

何気に
エンディングに流れるジュリーの曲が良かったよ🎶
思わず最後に聴き入ってしまった👂
ジュリーはアイドル歌手なんかじゃないよね
ロックスターだよ🔥
沢田研二/いつか君は


↓この本、密かに売れてるらしいね~京都新聞の記事で読んだ📰



普段からなるべく食品添加物を使用した食べ物は口に入れないようにしているけど
無添加というか自然のものを自然のまま食することがこんなにも大変なのかと
しみじみこの映画を鑑賞して痛感した💦

巷で売られている添加物まみれの食品
安価で美味しくて大量に生産するためには
化学的なモノは絶対不可欠だ・・・。
そりゃ企業側の気持ちも理解できるよ😢
だけど人間は科学的なものを喰らい続けると
身体が悲鳴をあげて死んじゃうんだよね
別に長生きはしたくないけど
変なものを口にし続けて死にたくない
悪徳企業と日本政府の思うままにはなりたくない
日本は衛生面では世界一綺麗な国なんだけど食に関しては最低だ
危険なものを食べさせすぎ!
無関心な奴が多すぎる(*`へ´*)
アメリカの言いなりになるのはやめろ!
規制を強化せよ!
先進国でがん患者が増え続けてるのは日本だけだ!
癌は食源病だ
食べたもので癌が作られる

癌になって当然という風潮がそもそもおかしいo(`ω´ )o
違う!!!
どうやったら癌にならない体を作れるかを考えろ🔥🔥


C_6669.jpg


先日、母親がジュリー(75歳)のライブに行ってたらしくて
聞いてもいないのにライブの感想を話してきた
滅茶苦茶良かったらしいよ(^^♪

容姿は当然あの頃とはまったく違うんだけど
肝心の歌声はあの頃のまんまだったらしいよ🎤
右往左往走り回って飛び跳ねてカンペモニターは置かず
年齢を感じさせない圧巻のステージ内容だったようだ

ジュリーは時代と共に幾度となく変身を繰り返してきた
彼は日本のデヴィッド・ボウイだ

 

 

 

ブログランキングをアップさせたいので↓↓のバナーを
クリックしていただけら気絶するほど嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
【秋空】寝る前は枕元に置いてあるエッセイ本をパラパラめくる【憂鬱】

DSC_6663~3

秋の空は綺麗で
風は心地よい
秋は食べ物がおいしいとかで世間では
大人気な季節なのかもしれない
だけど
俺は大嫌いだ🌬

過ごしやすい季節なんだけど
情緒不安定になったり
もの悲しくなったり
人恋しくなったりと
「死」を誘ってくる季節でもある

それらを紛らわすために
超爆音で
PUNK MUSICに耳を傾け
無理矢理自らのテンションを↑↑ていく

深夜になると真逆の無音に世界に没頭する
秋の夜長の定番!読書をするのである


寝る前🌃🛏はエッセイ本を読むことが多い
適当なページを開いてそれを読む📚
こんな読み方だと当然
これ、前読んだなぁ~となる機会が頻繫に訪れるが
それはそれで問題ない
反復行為は決して無駄ではない
いつまでも脳内に居座るし
著者の文体の癖などを把握できたりと
なんてない文章から発見できることもある

ちなみに町田康さんも何度も何度も同じ本を読みこむのが
大切だ!とおっしゃっておる📚


燃え殻/すべて忘れてしまうから

燃え殻すべて忘れてしまうからラミネートランボー6661

なぜか燃え殻さんの本を読んでいると
自分のことを書かれている気がして
思わず目を背けたくなる瞬間があるw

満員電車を見送る描写やその時の心情とか
20代前後の自分を鮮明に思い出してしまう

当時はパニック障害という病名なんかなかったから
相談できる相手がいなかったからずっと心の奥底で闇を抱えていた

結局パニック障害で悩んでいる人にひとつアドバイスを贈るなら
開き直り!の精神を心に宿らせることかもしれない
俺がそうして克服したから(^^♪

ラミネートフィルム6662

趣味方面でも共通してるところがあったw
映画のチラシをラミネート加工して下敷きとして販売されてたものを
俺も集めてた(^^♪
今はもう1枚しか手元に残っていない😢
どこにいってしまったんだろう~
当時は
シルベスター・スタローンやアーノルド・シュワルツェネッガーが好きで
「ロッキー1~4」「ランボー1~3」「コマンドー」「プレデター」の下敷きを
手に入れてすべて学校に持って行ってロッカーに保管していたよ
今日はロッキー3な気分だな
今日はランボー3な気分だな
とこんな感じで毎日違う下敷きを使ってクソつまらん授業を受けてた✍

34年前で1枚300~500円くらいしたよ
考えたら日本はあの頃から経済成長していないのがよくわかる
もちろん小6の俺には買える経済力があるわけがない
おばあちゃんにすべて買ってもらった💰
ありがとう!!おばあちゃん!!
1枚しか手元に残っていないけど
良き思い出として今もなお俺の中で鮮明に生き残っている☆彡



ドリアン助川/青春放浪

565qpj.jpg

この本も同じ箇所を何度も何度も読んだな(^^♪
若者の悩みや疑問にドリアンさんが厳しくやさしく正直に応えてくれる
当たり前だけど 正直に応えてくれるのが良い!
この当たり前なことをしない人があまりにも多すぎる

「正直に生きる」

これを貫くと世間からは
あいつは変だ
何か変な宗教でも入ったのでないのか
と普通ではない印象を与えてしまう

後ろ指をさしてくる奴に思わず投石をしてやろうかと
思うときがある🔥

なんかホントに
生きづらくなったなぁぁ
と日々痛感している


何度も何度も偶然に
このページを開いてしまったせいなのか
この言葉がとても印象に残っている🔥

平均して強くなろうと思うな
誰もがひれふす黄金の剣を手に入れよ



というわけで
この2冊をそろそろ枕元から本棚に移動させようと思う




ブログランキングをアップさせたいので↓↓のバナーを
クリックしていただけら気絶するほど嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村